iphone6s,iphone7について

iphone5s,iphone6,iphone6plusで話題になった指紋認証センサーのTouchIDですが、実際に発売されると、指紋を印刷した紙であったり、偽装の指でロック解除を簡単にしてしまった話があります。

iphone6sではTouchIDの改善対策が見られるでしょう。

セキュリティーに関しての完全性や実際に使用している人が意外と少ない点から、
iphone6s,iphone7では、顔認証システムの特許をすでに取得していると海外メディアは報じています。

もう一つの特許の噂では、視線操作によってiphoneを操作できるというものです。
操作性が格段と上がりますので、これはかなり話題になる機能です。
そのためにもフロントカメラの性能が格段アップすることになります。

Set solution社が作成したiPhone7の有名なコンセプトムービーがあります。
間違ってはいけないのが、これはあくまでもコンセプトムービーであって、
想像してつくったものだということです。
ただ、みているだけで、楽しみになるiphone7の動画です。

apple watchと同時にiphone6sは、4月発売日になる?!

英語のサイトknowyourmobileでは、iphone6sの発売日がapple watchと同じ4月になるかもれないという情報もあります。
そして、iphone7は、2015年の秋に発売する予定らしいです。

アップル側の販売戦略では、年1回の新機種販売では、アンドロイドのような早いサイクルの春夏秋冬の季節サイクルや半年に一回は
ほぼ新機種を販売するものと比べると、収益がすくなくなるからでしょうか?

3月10日日本時間2時からのアップルのスペシャルイベントの開催でいきなり、発表されるか見ものです。
以前からの噂でもiphone6sは、春に販売されるとのうわさがあるので注目です。

そうなると、iphone6sの予約や在庫探しが必要となるかもしれませんね。
iphonephoto

また、iphone6sとは関係ないですが、アップルの動きとして、あまり注目されていませんが、ipod shuffleも現在販売停止している情報もあり、
あまり売れない商品なので、apple watch に統合させる流れなのか、新しくバージョンアップする動きがあるのかもしれません。
軽くアップルのイベントを楽しみにしましょう。

どれだけ、アップルウォッチが消費者の心を満足させることができるか次第でで、今後の動向が見えてくるので楽しみです。

アップルウォッチ/apple watchは4月に発売

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、前月において、腕時計型ウエアラブル端末「アップルウオッチ」を
4月に発売すると発表。

また、アメリカ時間で、3月9日10時にアップルのスペシャルイベント開催を決定しました。いよいよアップルウォッチの全貌が見えてきます。
イベント会場は、サンフランシスコにある、いつものイエルパ・ブエナ芸術センター(Yerba Buena Center for the Arts)
にて開催で、日本時間だと3月10日火曜日の午前2時よりスタートです。イベントの名前は、は「Spring forward」スプリング・フォワードです。

このスペシャルイベントでは、サプライズとして、12インチMacBook Airが発表されるかもしれません。
最新型のインテルの第5世代Core iシリーズを搭載した12インチMacBook Airは、Retinaディスプレイと外部拡張インターフェースに
USB 3.1ポート×1基のみを搭載するとされています。
applewatch

機能としては、カレンダー・連絡先・スケジュール・メールの受信・電話の通話・絵を描く、心拍数の読み込み、健康管理(歩く・立ち上がる・エクササイズ)、
などあり、デザインや遊び心豊富なものになっていて、24時間手放せないものの一つになりそうです。

サイズも38mmと42mmあり選択できます。リストバンドも様々あり自分らしさを出すことができます。