アップルウォッチは4万円以上の価値があるのか?

アップルウォッチは4万円以上の価値があるのか? 朝の外人さんの動画です。

みなさん、おはようございます。朝の外人チャンネルを見に来てくれてありがとうございます。どうですか?みなさん、昨日は頑張って、起きてアップルの発表会を見ましたか?見てない方のためにちょっと簡単に重要なポイントをまとめます。まず、値段は、一番安いので42800円、一番高いもので128万円というありえないという、本物の金が使われているらしくて、もうちょっと贅沢なものもあります。で機能としてはまあ、iphoneとの連携は当然できますし、メールとか通話ができます。あとなんか心拍となんかカロリーとか記録されて健康管理の端末として使えます。アメリカのパスモみたいに支払いがピッとできるらしいのですけど、日本はできるかどうかわからないですね。なんか無理っぽいです。アップルが好きな方にとって一番大事なのは、発売日です。来月の24日です。あと1か月半くらい。なのでアップルさんが好きな方は、また20日くらいからアップルストアの前でキャンプすることになると思います。そんな感じの端末の発表なんですけど、皆さんどう思いますか?僕はアップルさんのiphoneを3年前から使っていまして、今仕事の都合でマックブックも使っているんですけど、確かに便利なんですけど、そんなに今になってそのアップルウォッチがそんな革命かというと僕は、そうじゃないと思います。iphoneが出た時とか、ipodとかが発売されたときとかは、本当にこういろいろ世界が変わった感じがすごかったんですけど、なんか別に小さなiphoneみたいに、別に心拍が取れるとかカロリー消費が取れるとか、そういうデバイスも山ほどあるし、それが今後、時計の中にあるという、別に新しくもないのかな?たぶんランニング系の時計もきっとそのような機能がついているのがあると思います。そんなにうわーっという感じではなかったんです。そのアップルの発表が。実際に使ってみないとたぶん、いろいろわからないかもしれないのですが、僕は、正直一番安いモデルでもいい。4万円以上の価値があるのかな?という微妙な感じで僕は想像できないのです。まあ、たぶんアップルさんの商品が好きで他のアップルの端末をつかっているのであれば、連携していろいろこう、共通で使ったりしていろいろ便利かもしれないですけど、4万ですね。もしくは128万円。是非皆さんの感想を教えてください。僕はどちらでもなく、アップル信者でもなく、別にアイフォンくそでもないので、ほんとニュートラルな感じで単純にこの情報をみて、コストパフォーンス的に考えてみたんですけどパフォーマンスが4万円以上のコストになるのか?というのが不安ですね。是非、皆さんにとって今回の発表とかいろんな記事ができているので、そこもいろんな情報も書いてあるのですけど、その記事をもとに4万円の価値があるのかないのか、あなたにとってあるのかないのか?教えて頂けばと思います。いろいろ面白い議論になると思います。是非コメントを残してください。

アップルウォッチ/apple watchは4月に発売

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、前月において、腕時計型ウエアラブル端末「アップルウオッチ」を
4月に発売すると発表。

また、アメリカ時間で、3月9日10時にアップルのスペシャルイベント開催を決定しました。いよいよアップルウォッチの全貌が見えてきます。
イベント会場は、サンフランシスコにある、いつものイエルパ・ブエナ芸術センター(Yerba Buena Center for the Arts)
にて開催で、日本時間だと3月10日火曜日の午前2時よりスタートです。イベントの名前は、は「Spring forward」スプリング・フォワードです。

このスペシャルイベントでは、サプライズとして、12インチMacBook Airが発表されるかもしれません。
最新型のインテルの第5世代Core iシリーズを搭載した12インチMacBook Airは、Retinaディスプレイと外部拡張インターフェースに
USB 3.1ポート×1基のみを搭載するとされています。
applewatch

機能としては、カレンダー・連絡先・スケジュール・メールの受信・電話の通話・絵を描く、心拍数の読み込み、健康管理(歩く・立ち上がる・エクササイズ)、
などあり、デザインや遊び心豊富なものになっていて、24時間手放せないものの一つになりそうです。

サイズも38mmと42mmあり選択できます。リストバンドも様々あり自分らしさを出すことができます。